山西道楽日誌~趣味の日々~

高速船ナッチャン姉妹・飛行機その他の話題

2013.3.11仙台空港 

東日本大震災から2年目の3月11日、仙台空港に行きました。
復興は進んでいますが未だに震災の跡が残っています。
ここは運河前の用水路で津波でかなり削られました。
応急処置はされていますが修復は終わっていません。
DSC_8600.jpg

ここは第三臨空公園跡です。
展望スペースは原形を留めていますが、荒れ果てています。
砂が見えますが、これは津波で運ばれたもので震災前はありませんでした。
DSC_8618.jpg

津波で多くの木がなぎ倒されましたが、残る木もありました。
画像はその一つですが下に看板があります。
DSC_8634.jpg

実はここに第一臨空公園がありました。
休みの日は家族連れで賑わう場所でしたが津波で遊具が流されました。
がれきは撤去されましたが、場所が場所なので再生されることはないでしょう。
残念ですが安全を考えれば仕方ないと思います。
DSC_8637.jpg

ここは貞山運河脇の道です。飛行機好きな方には27エンドで通じる場所です。
道は砂利が敷き直され誘導灯は再建されましたが、カエルの看板や橋にある街灯は手付かずです。
DSC_8738.jpg

誘導等は戻りましたが周囲には何もありません。
撮影場所は第2臨空公園跡で野球場やテニスコートがあり、
海岸線に沿って防風林がありました。
自然に恵まれた震災前を知る山西としてはこの風景は未だに心を痛める風景です。
元に戻らないことは分かっているのですが・・・。
DSC_8833.jpg

周辺の撮影も終わり空港ターミナルへ。
久しぶりに来ましたが、旧管制塔が解体されていました。
震災の影響で延期されていましたが、ついに始まったようです。
DSC_8842.jpg

1年ぶりに展望デッキに行きました。
今のターミナルになってから展望デッキがありませんでしたが
要望が多く作られた場所です。
昔は防風林が生い茂り海が見えませんでしたが、今は海が良く見えます。
DSC_8887.jpg

展望デッキ定番のアングルですが後ろに煙の出ている煙突が見えます。
実は震災後に作られたがれき用焼却炉です。
既存の焼却炉では20年かかるため増設されたものですが、当分活躍することになると思います。
DSC_9183.jpg

日も落ち帰ろうと思った所、あまりにも綺麗だったので久しぶりにターミナルを撮りました。
仙台の良い所は晴天が多くこのような画像を撮れるチャンスが多い事です。
震災から2年、原発問題も落ち着いた事から国際線を中心に新規参入予定されています。
津波でターミナル1Fは大変な事になりましたが無事復活を果たしました。
間もなく本来の活気を取り戻しそうです。
DSC_9468.jpg
FC2 Management

category: 飛行機

TB: 0    CM: --    

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamanishihajime.blog.fc2.com/tb.php/7-813cb006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

COUNT:
ONLINE: